■労務相談サービス
雇用形態が多様化し、フルタイムで働く正社員だけでなく、契約社員や派遣社員、パートタイマーなど正社員以外の形態で働く労働者が増えています。当然、正社員でなくとも労働基準法の適用、一定の条件の下での労働保険、社会保険が適用されます。
雇用形態が多様化する中、正社員の雇用時以上に労務管理に対する重要度が高まっています。


■就業規則・協定書類策定
従業員を雇い入れる上で、「就業規則」の持つ意味合いはとても大きなものになります。労務管理の元となり、従業員等との問題が発生した際に就業規則を定めていなかったがために、雇い入れ側に賠償請求が発生することもあります。
就業時間や就労条件、退職・解雇事由、休日など就業に関わる規則を整備・規定することで、従業員との争いを事前に抑えることが可能となるのです。


助成金は雇用保険に加入していて、一定の条件を満たす企業に国から支給されるものです。助成金の財源は事業主の皆さんが納めている雇用保険料です。受給した助成金は返済不要で使い道も自由です。このような利便性の高い助成金ですが、多くの中小企業では活用されていないのが現状です。
また、種類が多く内容も多岐に亘っています。受給のための条件などもあり、活用できる助成金を選定する作業も複雑です。日本ヒューマンブレーンでは、貴社・貴院が活用できる助成金の受給診断を実施、活用できる制度の選定から、スムーズな申請手続き・受給まで責任を持ってサポートいたします。

※助成金の申請に関する疑問や質問はお問い合わせフォームより、お気軽にお寄せください。


労働基準監督署・ハローワークへの提出書類の作成、手続代行業務を行います。





社会保険事務所への提出書類の作成、手続代行業務を下記の通り行います。













社会保険労務士法人日本ヒューマンブレーン
【札幌】
〒060-0061 北海道札幌市中央区北6条西24丁目 YMビル
TEL:011-644-8988(代)   FAX:011-642-6807
【東京】
〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル7階
TEL:03-6226-2300   FAX:03-6226-2367
  Copyright c2005 JAPAN CONSULTING INC. All Rights Reserved.