決算書の読み方と施設経営への活用法

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上
お申し込みください。

内 容

第1部
施設長が決算書を理解し分析するために必要な知識
①決算書(貸借対照表・資金収支計算書・事業活動計算書)の役割を確認する
 決算書が3種類ある理由とは
 早期理解コツは決算書の関連性を押さえること
 決算書を読み解く上で最低限必要な会計用語の意味を理解する

②【演習】実際の計算を通して決算書分析の基本を体得する
 決算書をより簡単に理解するため、決算数値を視覚的に捉える方法を学ぶ
 決算分析を講師と共に行うことで分析時の重要ポイントを掴む

【講師】
浦邉 克也(コンサルティング部 福祉施設コンサルタント 中小企業診断士 第三者評価者)

第2部
経営課題の解決法と求められる財務規律への対応策
①分析結果を経営課題として整理し、解決につなげるための手法
 決算分析結果を経営課題に落とし込む方法
 具体的な活動を決める月次運営会議の進め方
 【事例紹介】経営課題を明確にすることで年度計画の達成につながった法人の取り組み

②社会福祉充実残額の算出と財務規律への対応策
 社会福祉充実残額算定の全体像と留意点
 実際に充実残額を算定する際のポイント
 充実残額確定後の社会充実計画の策定法
 【事例紹介】社会福祉充実計画の実際

【講師】
島津 幸治(コンサルティング部 福祉施設コンサルタント 中小企業診断士 第三者評価者)

※実際に決算書(2期分)を使用します。可能であれば当日ご持参下さい。



開催要項

日程 2017年6月7日(水) 10:00〜16:00(受付開始9:30)
会場 水戸プリンスホテル 1F 小ホール
茨城県水戸市桜川2-2-11(JR水戸駅南口徒歩3分)
受講料 お一人様 10,000円(テキスト代・消費税含む)
※当日、会場受付にてお支払いください。その場で領収書を発行いたします。
備考 お申込受付後、案内図と受講票をお送りいたします。
お問い合わせ 日本コンサルティング株式会社 
TEL:03-6226-2366(担当:小林・伊東)
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2017/6/7(水) 水戸開催 「決算書の読み方と施設経営への活用法」
セミナーお申し込みのきっかけ 





法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 03-6226-2366)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@j-consul.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ