決算書の読み方と施設経営への活用法

セミナーへの参加をご希望の方は、下記専用フォームから、またはFAX用紙をダウンロードして必要事項をご記入の上
お申し込みください。

内 容

第1部
施設の経営判断には欠かせない決算書類の見方
1.簿記知識がなくとも健全経営に役立つ財務スキルの習得法
 経営実態調査結果や同業他法人の経営状況との比較に役立つ決算書類
 適正利益を確保し、健全経営を実現している法人の特徴とは
 決算書の3種類を理解し、それぞれの役割と活かし方を習得

2.全体像を把握してから詳細を読み取る決算書の読み方
 施設の資産状況を一目で把握、5つのブロックで理解する貸借対照表
 予算の執行率管理だけではない、資金収支計算書を読み解くポイント
 収益力を把握できる事業活動計算書にある3つの増減差額

【講師】
日本コンサルティング株式会社  コンサルティング部 中小企業診断士 深坂 祐希

第2部
激変する環境への対応策を導き出す決算書の活用法
1.決算分析手法を習得し、自法人の経営状況をつかむ
 決算書を容易に理解できる、決算数値を視覚的にとらえる方法とは
 施設の経営状況の良し悪しを感覚でなく数字で把握する収益性分析
 職員の適正配置、適正処遇および業務効率化に活かせる生産性分析

2.分析結果から経営課題を捉え、経営改善に活かす手法
 決算分析結果からヒト・モノ・カネなどの経営課題を抽出する方法
 再投資に必要となる将来資金の確保も考慮した資金収支計算書への反映法
 事業継続を見据えた適正利益を確保するための予想決算書作成の留意点

【講師】
日本コンサルティング株式会社  コンサルティング部 部長 中小企業診断士 島津 幸治


※決算書(2期分)を使用します。可能であれば当日ご持参下さい。


開催要項

日程 【東京会場】2019年6月6日(木),14日(金)
※同一の内容を別日程で開催になります。
【横浜会場】2019年6月18日(火)
各会場10:00〜16:00(受付開始9:30)
会場 6月6日(木)
近鉄銀座中央通りビル 9階 セミナールーム
東京都港区新橋1-7-1(日本ビズアップ内)
6月14日(金)
弊社セミナールーム
東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル7階
6月18日(火)
TKP横浜ビジネスセンター
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30-8 SYビル7階
受講料 10,000円(税込み)
備考 お申込受付後、案内図と受講票をお送りいたします。
お問い合わせ 日本コンサルティング梶@コンサルティング部 担当:斉藤
TEL:03-6226-2366
ホームページのお申込みは以下フォームから FAX用お申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら

 

セミナーお申し込みフォーム

お申込みは、下記のフォームからお願いします。
❊印の必要事項をご記入のうえ、”送信”ボタンを押してください。


2019/6/6(木),6/14(金),6/18(火)  「決算書の読み方と施設経営への活用法」
ご希望日 

「横浜会場」2019年6月18日(火)

法人名 
業種
出席者1    役職 
出席者2    役職 
E-Mail 
郵便番号  (例)060-0000
都道府県
市区町村
番地  (番地・ビル名)
電話番号  (例)011-111-XXXX
FAX  (例)011-111-XXXX
備考
(600字以内)
【ご注意】
メールフォームでお申し込みいただいた後、開催日1週間前になっても当社から連絡がない場合には
お手数ですがお電話(TEL 03-6226-2366)にてお問い合わせください。

   

フォームを使用しないで、メールをお送りいただくことも可能です。
seminar@j-consul.jp 宛てにお送りください。

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

メール

メール

ページトップ